住弓CMを見る♪

大阪市住吉区にある住吉大社で活動する弓道倶楽部 住吉弓友会

大阪市住吉区にある住吉大社で活動する弓道倶楽部 住吉弓友会

更新日:2017年12月09日

弓道とは

弓道とは

的を射る競技ですが、心技体を修練する競技でもあります。

弓道の実技は

近的=射的場より28m先の的(36cm)を射ます。
遠的=射的場より60m先の的(1m)を射ます。

始めるには

弓・矢・ユガケ・道着・袴・足袋・胸当て(女性)などが必要となります。
弓・矢・ユガケなどは高価なものですから、何度か練習された後に購入を考えればいいのではと思います。
(住吉弓友会でも若干、練習用があります。)

材質の種類として、竹・カーボン・グラスファイバーがあります。
初心者などはグラスファイバーが主流ですが、やはり経験者は竹弓を使用されています。
弓にも強さがあり、一人ひとりの力量に合わせればと思います。

種類は竹・カーボン・ジュラルミンがあり、弓同様で初心者はジュラルミンが主流です。
羽や色の組み合わせなど多種多様にあり、値段も色々ですが10,000円前後よりあり、4本組か6本組などで販売されています。
近的矢と遠的矢と巻藁矢とあり、目的によって矢も違います 

ユガケ

右手を固定するもので剣道の小手に似ています。
これも10,000円からあります。

昇段試験

年間を通じて、受験することができます。
普段の練習の成果を試すチャンスです。
詳しくは弓道場sumi-Q案内にて確認してください。